大アルカナの意味!大アルカナとは・・・タロット占いを詳しく知りたい方のためのタロット占い解説です!

大アルカナの意味

大アルカナとは

タロット占いに使われているタロットカードは、22枚の大アルカナカードと56枚の小アルカナカードの合計78枚のカードから成り立っていて、1枚1枚に特徴のある絵が描かれています。
このうち、大アルカナは様々な事柄の象徴が描かれていて重要なメッセージを意味することが多いのです。ですからタロット占いで大アルカナのカードが多く出た場合は、あなたの人生の転機を迎える時期を示している場合が多いようです。
タロット占いをする場合においても大アルカナのカードのみを使って占うことができ、比較的簡単に占うことができることから、初心者の方にはおすすめの占い方法ともいえるでしょう。
しかし、もっと詳しく占いをしてみたいという方であれば、小アルカナのカードも加えてタロット占いをプロの占い師に占ってもらうと良いでしょう。

大アルカナの解釈が重要


アルカナとはラテン語で「神秘的な」「秘密の」といった意味を持ちます。大アルカナはタロットの基礎となる22枚のカードになるため、象徴的で神秘的な絵柄が多く描かれています。タロット占いを始める場合には、まず22枚の大アルカナを理解することから始めると良いといわれています。そして、タロット占いをすることは、大アルカナの解釈がなによりも大切になってくるのです。大アルカナとはそれほどまでにタロット占いでは重要なカードなのです。
そして、大アルカナ・小アルカナを含めた78枚のカード全てに意味があり、正位置か逆位置かによっても意味が変わります。
そして、カードの解釈も正しく読み取らなければ占いの結果も変わってしまうのです。
現在、日本では多くの占い師が大アルカナの22枚のタロットカードを使って占うことが多く、大アルカナのみで占いをする占い師が多いといわれています。ですから、カードを正しく解釈できる占い師が多く、一般的にも広く浸透しているためタロットカードやタロット占いを気軽にできるようになったのかもしれません。

おわりに


あなたはタロット占いやタロットカードに対してどんなイメージを持っていますか?
多くの方は他の占いと変わらないただの占いだと思うかもしれません。他には神秘的なイメージを持っている方もいるかもしれません。
タロット占いに大切なのはイメージです。タロット占いで出たカードの意味を解釈すると共に、カードを一つの物語としてイメージすることでタロット占いの結果を出すのです。
ですから、あなたが占った結果を一つの物語としてイメージすることにより、適切に解釈され、あなたに適切なアドバイスを出すことができるのです。
そんなことを言われてもイメージの世界ですから理解するのは難しいかもしれません。
そんな時はまずタロット占いを試してみることが一番良いかもしれません。
実際にプロの占い師に占ってもらうと理屈では説明できないことがわかると思います。


当サイトのタロット占いはこちらから♪

結婚タロット
相性タロット
片思いタロット
復縁タロット
不倫タロット

 

 


タロット占いの意味



コメントなど、ご自由にどうぞ!

コメントを送る!