隠者の意味!隠者とは・・・タロット占いを詳しく知りたい方のためのタロット占い解説です!

隠者の意味

9.隠者-The Hermit-

タロットカード-隠者

スポンサーリンク

【カードの意味】
隠者のカードには、マントに身を包んだ老人が山頂にたっている姿が描かれています。右手にはランプ、左手には杖を持ち、左下の下界をみながらランプを掲げています。
この老人こそが隠者の象徴を意味しています。山頂へ辿りつくまでに、とても時間がかかり、遠回りをして数々の困難を乗り越えてきたことを意味しています。
愚者のカードのように放浪するのではなく、隠者のカードは、賢人を意味し物事の確信や真実を導き出すことを暗示しています。
また、ランプの光は六芒星になっていて、杖は金色なことから、成長と実績を象徴しています。つまり、山頂から過去の自分を照らし、正しい道を示していることを意味しているのです。


・隠者【正位置】~客観的に自分を見つめる時 じっくりと問題に向き合ってみよう~
キーワード:内省・集中力・孤独・真実・確信・答え・真理の追求・知恵・単独行・慎重・結論・解決


意味・解釈:隠者のカードは、物事を客観的にとらえ、じっくりと問題と向き合きあい見つめ直すことを暗示しています。そして、隠者のカードには孤独も意味しているので、気持ちが内向きになってしまうことも暗示しています。ですから、自分を客観的に見つめ直すうえで、孤独を感じることになるかもしれません。しかし、周囲に惑わされることなく、ひとりで自分と向き合うことで道が開けることを暗示しているのです。そして、隠者のカードは数々の困難を乗り越えたことも意味しているため、あなたの経験や実績があなたの力になることも暗示しています。
これからどうすればいいか迷っている時であれは、じっくり自分と向き合うことが大切なのかもしれません。

スポンサーリンク


・隠者【逆位置】~頑固になっていませんか? 自分だけではなく、周囲の人の意見も取り入れよう~
キーワード:内気・閉鎖性・陰湿・頑固・秘密・虚実・混沌・劣等感・消極的・現実逃避・愚痴・隔離・邪推


意味・解釈:逆位置の隠者のカードは、消極的・閉鎖的になってしまっていることを意味しています。細かいことを気にしたり頑固になってしまっている時かもしれません。
逆位置の隠者のカードが出た場合には、一度気持ちを整理してみると良いでしょう。頑固なままでいたり、小さな事にとらわれすぎるのではなく、大きく視野を広げて周囲の人の意見を聞いたり、積極的に取り入れていくと良いでしょう。
隠者のカードは数々の困難を乗り越えた意味を持ちます。つまり、困難から逃げていてはいつまでたっても解決や目標には辿りつけないことを暗示しているのです。
あなたにとっての正しい道をあなた自身の歩みで探すことが大切と言えるでしょう。

当サイトのタロット占いはこちらから♪

結婚タロット
相性タロット
片思いタロット
復縁タロット
不倫タロット

 

 


タロット占いの意味


スポンサーリンク

コメントなど、ご自由にどうぞ!

コメントを送る!