死神の意味!死神とは・・・タロット占いを詳しく知りたい方のためのタロット占い解説です!

死神の意味

13.死神-Death-

タロットカード-死神

スポンサーリンク

【カードの意味】
死神のカードは名前から良いイメージを思い浮かべる人はまずいないでしょう。しかし、死神のカードは決して悪い意味だけではありません。多くのタロットカードで死神は大きな鎌を持っていかにも死神という風貌で描かれています。しかし、もう1つ白馬に乗り鎧をまとった死神が4人の人を裁きながら歩く姿が描かれているものもあります。
白馬は左から右へと歩いていますが、左の青い成人は王冠に拘ったため処刑されました。そして、右の黄色い服を着た司祭は祈りを捧げているので処刑されません。そして、子供は純粋の象徴して描かれているため、子供は処刑されません。そして、生きることを許された司祭と子供達は背後に描かれている船にのり、右奥の門へと川を渡らなければなりません。門の奥から日が昇っています。これは新たなるスタート地点を意味しています。つまり、死神のカードは別れや物事の終わりを意味しているのと同時に再出発をいみしているのです。



・死神【正位置】~再出発の時 思い切って見切りをつけることも大切~
キーワード:終末・破滅・崩壊・解体・変化・悪縁を断ち切る・リセット・損失・急変・離散・思考の転換


意味・解釈:死神のカードは別れ・終末など、物事が終わることを意味しています。しかし、決して悪い意味ばかりではありません。始まりがあれば終わりもあるように、これから新しいステージへと再出発するという意味も持っています。たとえ現状があなたにとってやり遂げたいことであったり、継続したいことであったとしても、あなたの意思とは関係なく終わりを告げることでしょう。しかし、思い切って見切りをつけることも大切です。今の関係や物事を終わりにすることはとても勇気のいることで覚悟も必要になるでしょう。しかし、そこから新しい変化が起こり、再出発の始まりを暗示しています。自分の気持ちを整理して新たな気持ちで物事に挑戦していくことがよいでしょう。

スポンサーリンク


・死神【逆位置】~過去に囚われず未練を断ち切り新しいスタートへ~
キーワード:再生・回復・再来・転換・再出発・停滞・復活・動きがない


意味・解釈:逆位置の死神のカードは、正位置の死神のカードといわんとすることはほとんど変わりません。その為、逆位置で死神のカードが出た場合、現状は決して良い状況とはいえないでしょう。そして、過去に囚われることなく、現状をしっかりと受け止めましょう。そして、新たなるチャンスを掴む時を暗示しています。運命の輪のように、運気が下降した後は、上昇するのみです。ただし、運勢とは違い自ら決断し、行動しなければ新しいスタートとチャンスは掴めないことを死神のカードは意味しています。現実に目を背け、しがみつくのではなく、勇気を持って奇麗に捨て去ることで新しい変化へと進む扉を開きましょう。そこに気付き行動することができれば自然とあなたの成長へとつながります。

当サイトのタロット占いはこちらから♪

結婚タロット
相性タロット
片思いタロット
復縁タロット
不倫タロット

 

 


タロット占いの意味


スポンサーリンク

コメントなど、ご自由にどうぞ!

コメントを送る!