小アルカナの意味!小アルカナとは・・・タロット占いを詳しく知りたい方のためのタロット占い解説です!

小アルカナの意味

小アルカナとは

タロット占いに使われているタロットカードは、22枚の大アルカナカードと56枚の小アルカナカードの合計78枚のカードから成り立っていて、1枚1枚に特徴のある絵が描かれています。このうち、22枚の大アルカナを除いた56枚のカードを小アルカナといいます。
小アルカナのカードは、大アルカナのカードとは対照的に日々の生活からの影響。心の状態や過去、現在、未来おける助言を示してくれるカードです。
小アルカナは大アルカナほどの影響力はありませんが、詳しく占う場合には欠かせないカード達なのです。
あなたのこれまで、これからのプロセスを暗示し大アルカナのカードと合わせて結果をみることで、より深く理解し解釈することができるのです。
もし、今あなたが何かに悩みを抱えている場合は小アルカナも含めた詳しく占えるタロット占いを試されることをおすすめします。

大切なのはタロットカードを読み解く力


小アルカナにも、大アルカナと同じようにそれぞれ意味を持ちます。
全てのタロットカードには1枚1枚に特徴のある絵が描かれていますが、それぞれの絵柄に意味を持ち、正位置と逆位置によってカードの意味や解釈が変わります。
ですが、出たカードの位置が逆位置だったからといって必ずしも占いの結果が悪いということではないのです。
タロットカードにはカードそれぞれに意味を持ち、カード全体を見て一つのストーリーとして占い結果を解釈します。ですから、正位置と逆位置に拘りすぎてしまうと正しいメッセージを受け取ることはできません。
ですからカード1枚1枚の正位置の意味と逆位置の意味を理解し、そこから全体的な意味を解釈するには深くタロットカードの意味やストーリーを理解しなければならないので、初心者の方が占う場合は難しく、間違ったメッセージに解釈してしまいがちなのです。
詳しくタロット占いをしてみたいというのであれば、やはりプロの占い師に占ってもらうことを強くおすすめします。
タロットカードはあなたのインスピレーションがカードに伝わりメッセージをカードに示してくれます。ですから、占いの結果も誰がやっても同じような結果が出るとされています。ですが、一番難しいところが解釈なのです。


タロットカードの結果が同じでも、解釈の仕方で全く別の占い結果になってしまうこともあるのです。ここに気をつけなければ占いは全く当たらないものになってしまいます。
ですからプロの占い師に占ってもらうことを強くお勧めします。
プロの占い師であればタロットカードの解釈はもちろん完璧ですし、あなたに適切なアドバイスとあなたの悩みを理解し解決してくれることでしょう。
あなたもプロの解釈を体験してみませんか?

当サイトのタロット占いはこちらから♪

結婚タロット
相性タロット
片思いタロット
復縁タロット
不倫タロット

 

 


タロット占いの意味



コメントなど、ご自由にどうぞ!

コメントを送る!