愚者の意味!愚者とは・・・タロット占いを詳しく知りたい方のためのタロット占い解説です!

愚者の意味

0.愚者-The Fool-

タロットカード-愚者


【カードの意味】
愚者はタロットカード番号0番。全ての始まりを示すカードです。
愚者と聞くと、良いイメージを持たない方の方が多いと思いますが、愚者は全ての事に自由で何でも成し遂げられるような可能性を秘めたカードといえるでしょう。しかし、絵を見てわかるように、崖っぷちで空を見上げて立っている愚者に対して、左から犬が吠えています。そして、左手の花は知性をあらわしていているのですが、犬の警告や知性の花を見ずに空を見上げている愚者は一歩間違えば崖から落ちてしまうという危うさも隠れているということです。つまり、愚者のカードが意味することは、あらゆる可能性を生み出すことも、一歩間違えれば悪い方向へと向かってしまう危うさも全てあなたの無意識の可能性を暗示しています。


・愚者【正位置】~積極的に新しいことに挑戦し、前向きな気持ちへと変化する兆し~
キーワード:出発、未知なる可能性、挑戦、期待、始まり、変化、希望、決心、勇気、好奇心、脱出


意味・解釈:愚者のカードは、あらゆる可能性を暗示しているカードです。ですから、新しいことを始めたり、決断に迷っている場合であれば、自分の可能性を信じて挑戦することで道が開けることを暗示しています。つまり、迷って現状に固執したり周囲の意見や常識にとらわれることなく、自らの直感を信じて新しいことに挑戦することで変化を感じることができるのです。
そして、恋愛にしても新しい恋の予感を暗示しています。
前向きに、積極的な気持ちを持って行動すれば運勢も好転するでしょう。




・愚者【逆位置】~一度立ち止まって物事をゆっくり考えてみよう。軽率な行動は避けるべき~
キーワード:愚かな考え、衝動、遇行、浪費、短気、無謀、目的意識の欠如、人目を気にしない


意味・解釈:逆位置の愚者のカードは、まさに愚者そのものといったイメージがピッタリです。つまり、このカードが意味していることは軽率な行動や無謀な行動になりがちで、周囲との協調性に欠けていることを暗示しています。
逆位置の愚者のカードが出てしまった場合、軽率な行動や考えは避けて一度立ち止まり、じっくりと考えることが良いでしょう。
怖がらずに挑戦することも大切かもしれませんが、何も考えずに行動をしてしまった為に失敗することもあります。ですから、逆位置が出た場合には行動を起こすのであればバランスとタイミングを考えて行動すると良いことと、周囲との協調性も大切にするよう注意をうながしているといえるでしょう。行動に移すまえに一度冷静になり状況を判断することで失敗を回避することができるかもしれません。

当サイトのタロット占いはこちらから♪

結婚タロット
相性タロット
片思いタロット
復縁タロット
不倫タロット

 

 


タロット占いの意味



コメントなど、ご自由にどうぞ!

コメントを送る!