女教皇の意味!女教皇とは・・・タロット占いを詳しく知りたい方のためのタロット占い解説です!

女教皇の意味

2.女教皇-The High Priestess-

タロットカード-女教皇

スポンサーリンク

【カードの意味】
タロットカードには女性と男性の2つの教皇が描かれたカードが存在します。しかし、実際のカトリックでは、女性が司祭以上の職位に付つくことはないため、女性の教皇は反カトリックの象徴とされています。
女性が司祭以上の地位に就くことができないため、女教皇は現実にはありえない知性と賢明さを意味しています。そして、女教皇の両側に立つボアズの柱とヤンキの柱は陰と陽をあらわしていて、左側のボアズの柱は闇、神の試練、力、男性、慈愛、陽、白、右を意味し、右側のヤンキの柱には光、神の愛、確立、女性、母性、陰、黒、左の意味しています。
そして、中央の女性の後ろには、女性原理を表すザクロと男性原理を表すシュロが描かれている。左右の黒と白・女性と男性の中央に位置する女教皇は陰と陽の間に存在するバランスの取れた存在として解釈してよいでしょう。


・女教皇【正位置】~物事のバランスを意識して知性と賢明さを活かす時~
キーワード:知性・学問・常識・静穏・賢明・期待・神秘・芸術・啓示されない未来・安心・直感

意味・解釈:女教皇のカードはバランスの取れた女性を意味し、物事を冷静に分析し判断できることを意味しています。目先のことにとらわれるのではなく、自分の直感を信じたり、今までの経験を発揮する時でもあることを暗示しています。ただし、恋愛についてはプラトニックな関係から抜け出すことは難しいといえるでしょう。女教皇は陰と陽・男性と女性の間に立つ存在、さらには処女を表しているため、恋愛においでは燃えるようなことは難しいことを暗示しています。しかし、恋愛以外の場合であれば、冷静に分析し、自分の直感を信じて行動すれば道が開けることを暗示しています。何かに挑戦する場合は直感を信じてみるのが良いかもしれません。

スポンサーリンク



・女教皇【逆位置】~あなたにとっては試練の時、もう1度冷静に自分をみてみよう~
キーワード:自己中心的・自惚れ・表面的な知識・うぬぼれ・思い込み・神経質・バランス感覚の欠如・不安定・無気力・現実逃避・優柔不断


意味・解釈:逆位置の女教皇のカードは、自らの力を過信し、自己中心的でバランスが偏っていることを暗示しています。正位置の女教皇であれば、自信を持って物事を冷静に判断できることを意味していますが、逆位置ですと、その冷静さに欠き、自信が過信へと変化してしまっていることを指します。ですから、自分の固執した考えを捨て、全体を冷静に判断する心のゆとりが必要といえるでしょう。
このカードが出たとき、それはあなたの試練の時だといえます。周囲をもう一度冷静になって見てみましょう。おのずとあなたのするべきことが見えてくるかもしれません。

当サイトのタロット占いはこちらから♪

結婚タロット
相性タロット
片思いタロット
復縁タロット
不倫タロット

 

 


タロット占いの意味


スポンサーリンク

コメントなど、ご自由にどうぞ!

コメントを送る!